Keiko Tada
多田景子

孤愁〈サウダーデ〉

文春文庫「孤愁〈サウダーデ〉」の装画を描きました。 作者の新田次郎さんが途中で亡くなってしまい、続きを息子さんの藤原正彦さんが書いたというめずらしい本です。

クライアント名 : 文藝春秋

OTHER WORKS