Hiroki Taniguchi
谷口広樹

原発の安全と一刻も早い復興を祈る羅漢猿

3月11日に起こった東北地方太平洋沖地震の報道に触れ、想像を遥かに超える悲惨な状況に心が痛みます。被災された方々のお見舞いとお悔やみを心より申し上げます。絵がみなさんを救うとか癒すとかまだまだそんな状況ではないことは重々わかっておりますが、われわれの作り出すものが少しでも精神的な部分に作用し、光りや暖かみを産みだしてくれたらと願います。一刻も早い復興を祈りつつ、ひとりひとりができることをすることだと考えます。

OTHER WORKS