INFORMATION

2017.10.10

第15回TIS公募 column

第15回TIS公募受賞作品展

  

2017年10月4日から10月18日まで、表参道のギャラリー5610にて第15回公募の受賞作品展覧会を開催いたしました。入賞、入選者31名の作品を展示。多くの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。


『TIS Magazine』創刊準備号

TIS Magazine 創刊淳便号

昨年までの受賞作品集に代わり、『TIS Magazine』創刊準備号を発行しました。入賞入選者の作品に加え、審査員による座談会、過去の受賞者Q&A、イラストレーターのマンガ特集、My Favoriteコラムなど読み応えのある1冊になっています。
(こちらの書籍はオンラインショップからご購入いただけます)。


オープニングパーティ・授賞式

初日夕刻よりオープニングパーティ・表彰式を行いました。多くの方々にご来場いただき、盛況のうちに初日を迎えることができました。

表彰式ではTIS大賞、金賞、銀賞、銅賞を受賞された4名へ、理事長の井筒啓之さんから賞状と副賞が贈られました。副賞はターナー色彩株式会社様よりアクリルガッシュ、株式会社バニーコルアート様よりリキテックスカラー、DKSHジャパン株式会社様より水彩色鉛筆、株式会社ワコム様よりペンタブレット(大賞のみ)。

 
  

また今年の賞状は白根ゆたんぽさん、トロフィーは山口マサルさん制作のものが入賞、入選者に贈られました。
 

TIS大賞の平井豊果さんより受賞のスピーチ。

入賞・入選者の皆様と審査員、TIS会員の皆様でパチリと記念撮影。
 
また当日は、協賛企業のバニーコルアート株式会社 野見山亨様からお祝いのお言葉をいただきました。
写真左から野見山亨様、TIS公募委員長の佐々木悟郎さん、TIS理事長の井筒啓之さん。
  
トロフィー制作の山口マサルさんは組み立て方を実演して下さいました。
また、当日発売となった『TIS Magazine』創刊準備号を
公募委員の霜田あゆ美さんとデザインを担当された大崎奏矢さんからご紹介。
 
表彰式の後は、皆様それぞれ最後まで歓談を楽しまれていました。
  

  

イベント「トークショウ」

10月11日に開催しましたトークショウはゲストに会員のJUNOSONさん、師岡トオルさんを迎え、サイトウユウスケさんが進行役となり「イラストレーションにおけるオリジナリティ」をテーマにお話を伺いました。


イベント「イラストレーションクリニック」

イラストレーションクリニックを10月14日に開催。講師は上杉忠弘さん、塩川いづみさん、チカツタケオさんでした。約3時間にわたって、じっくりとクリニック。また、この日は協賛企業のバニーコールアート株式会社様のデモンストレーションも設置。


  

会場に設置した「九州北部豪雨」の募金箱には合計で4,414円の義援金が集まりました。ご協力いただきました皆さま、誠にありがとうございました。

ご協力いただいた方には、気持ちばかりですがポストカードのプレゼント。

寄せられた義援金は、日本赤十字を通じて寄付させていただきました。

 

→第15回TIS公募 審査結果

→第15回TIS公募 受賞作品

→第15回TIS公募 受賞作品展覧会