INFORMATION

2007.03.16

第6回TIS公募 審査結果

応募作品総数 2,430点

→入賞作品はこちら

入賞
TIS大賞 北村佳奈
金賞 秋山 花
銀賞 イブラヒム恵美子、仲子来未
銅賞 北村 人、鈴木珠基、三尾あづち
〔五十音順・敬称略 以下同〕

 

入選

 

会田菜美
赤池佳江子
新目 恵
池田八惠子
石坂玲奈
石田マキ
イシバシミキコ
石原辰也
石正 充
イチエリ
井出新二
伊藤彰剛
ヒロミチイト
岩崎ナギ
上路ナオ子
牛島 孝
内田達也
榎本タイキ
遠藤里奈
大久保ハジメ
太田マリコ
大場 綾
小倉正巳
海谷泰水
金澤一興
紙野夏紀
亀澤裕也
KAYO AIBA
きたざわけんじ
工藤 信
クボ桂汰
黒田 諭
河野康子
小寺茂樹
小林ちゃー
小林宏光
3rd EYE
齋藤 央
齋藤サチコ
斉藤美奈子ボツフォード
堺 直子
さかたしげゆき
櫻井乃梨子
里 多里
佐藤紀子
四井玲子
信濃八太郎
志水 洋
清水亜季子
下田ひかり
下村 勝
白石友美
杉山 実
鈴木アキラ
鈴木典丈
スマイルワークス
高橋庸平
髙柳 航
タグチミチヨ
武政 諒
田沢ケン
田嶋 健
タムラフキコ
田村ゆう子
タラジロウ
丹下京子
崔 美釐
中條宏治
辻元小百合
飛田冬子
富田恵子
トリイツカサキノ
成瀬 修
西岡良太
西川真以子
西川洋平
にしざかひろみ
野田あい
橋村至星
長谷川洋子
早坂允智
樋口たつの
平島 毅
平野利幸
古谷充子
堀 恵子
松井 清
松井有希
松栄舞子
松尾麗子
松倉香子
丸山一葉
ミサワトシミネ
水田真穂
満岡玲子
村田善子
村田涼平
村橋貴博
最上佐知子
もとき理川
本村加代子
森 菊五郎
森 由香里
森本ふみ
森脇知子
Yasuke
谷部ひろ美
山下以登
ヨダヒロユキ
米増由香
龍神貴之
 
 
 
 

 

 

1次審査通過者

 

安達佳織
天羽間ソラノ
安藤恵一
いいじまひろあき
井内 愛
生駒さちこ
石崎金具
石本真裕子
一條おろち
伊藤ゆい
岩瀬ゆか
内野一裕
遠藤拓人
大澤祐寿子
オオツカユキコ
岡本麻梨絵
オダタキヒデキ
小野崎明子
香川由美子
柿沼宏樹
片岡明子
勝俣育子
加藤綾女
加藤木麻莉
加藤景子
加藤健介
かわいえつこ
川島慎平
菅野博子
北島淳一
木村裕美
蔵貫 信
興梠優護
越井 隆
小島 順
小嶋陽子
小松希生
サイトウトモミ
佐伯ゆう子
酒井賢司
佐藤昌美
鮫島友依
JJ.chinatsu
宍戸竜二
清水寿久
下杉正子
霜田あゆ美
正一
庄野菜穂子
しろがねみき
新山太郎
杉本あつ子
鈴木成未
瀬島志保子
瀬知エリカ
祖父江ヒロコ
ダイモンナオ。
平 みきお
田内さくら
高橋知江
高山 恒
高山裕子
竹村ゆみ子
田中育子
ダミアン
佃 雅織
都築まゆ美
てんてん堂
東堂みゆき
戸田英毅
とんかつてじま
内藤成浩
苗村さとみ
永井秀樹
中川貴雄
永澤眞実
中谷真依子
長野ともこ
ナガノホナミ
丹羽幸子
野田良範
長谷川 翠
秦 朋子
畑江千穂
林 恵子
久恒亜由美
氷見こずえ
広瀬親吾
BOOSUKA
深津千鶴
福田さかえ
藤井 修
藤田 恵
藤田美菜子
馬込博明
マスリラ
松田広太郎
丸岡慎一
みずうちさとみ
溝渕美穂
mitsuho
御法川哲郎
宮崎 舞
宮副純一
宮本大護
宗則カズコ
村上和代
村田茂之
村田智華寿
目黒雅也
MEMENTO
元土肥利佳
森 学
森田サトル
MONKNORI
八木雪絵
安田俊博
山下瑞音
山田貴美子
山田陽一
山本哲也
YUJI
湯本佳奈江
横田美晴
吉田 彩
吉野 登
龍神悦子
若杉美保子
渡部次郎
渡邉ゆかり
わたべめぐみ
 
 
 
 

 

 

BEST ONE

(各審査員が選んだ最も印象深い作品)

 

安西水丸 …… タラジロウ
飯野和好 …… 新目 恵
井筒啓之 …… KAYO AIBA
宇野亜喜良 …… KAYO AIBA
佐々木悟郎 …… 松栄舞子
ささめやゆき …… クボ桂汰
下谷二助 …… 満岡玲子
谷口広樹 …… イブラヒム恵美子
唐仁原教久 …… 本村加代子
灘本唯人 …… 平島 毅
藤枝リュウジ …… 里 多里
矢吹申彦 …… 秋山 花
山口はるみ …… 三尾あづち
山下勇三 …… クボ桂汰

 

総評

第6回を迎えた「TIS公募」は今年から名称も新たに「TOKYO illustration 2007公募」に変わり、会場も国立新美術館で開催いたします。 応募数は年々増え、今年は作品総数2,430点と 過去最高の応募数になり、学生からプロフェッショナルまで、クオリティが高くテーマも幅広い作品が集まりました。今回から作品サイズの規定も広がり、B1、B2サイズの応募が増えることは予想されていましたが、B3以内の作品も多く見応えのある作品が審査会場に並びました。14名の審査員が2日間の厳正なる審査によって入賞7名、入選111名の作品を決定し、さらにその中から審査員が一番印象に残った作品「Best One(審査員特別賞)」を選出いたしました。 「TIS大賞」を受賞した北村佳奈さんは、構図の大胆さ、色の使い方、センスの良さとB1連作の迫力で「自分の作品に魅する」という意志が審査員の目を引きました。 今年から、TIS会員展と公募受賞作品展は同時開催となりますので、入賞、入選作品とTIS会員の作品を同時に鑑賞出来る共に刺激される展覧会になると思います。ぜひとも足を運んでイラストレーションの潮流を体感していただけると幸いです。
TOKYO illustration 2007公募委員長 管野研一

 

概要

 

応募受付期間(搬送搬入):2007年3月1日(木)〜3月2日(金)

応募受付期間(直接搬入):2007年3月9日(金)〜3月10日(土)

作品審査:2008年11月10日、11月11日

 

審査員

 

安西水丸
飯野和好
井筒啓之
宇野亜喜良
佐々木悟郎
ささめやゆき
下谷二助
谷口広樹
唐仁原教久
仲條正義
灘本唯人
藤枝リュウジ
矢吹申彦
山口はるみ
山下勇三

 

→第6回TIS公募 受賞作品

→第6回TIS公募 受賞作品展覧会「TOKYO illustlation 2007」

→第6回TIS公募 column