amigos koike
小池アミイゴ

「まどをあけて」NO.02

2020

DAIHATUが発行するフリーマガジン「まどをあけて」の第2号は九州が舞台。「好きな場所で好きな人を取材してください」と言われているボクは、大分県の杵築市山香町の友人を訪ね、熊本-天草と旅して、天草では子供たちとシャッターに絵を描くワークショップを開催しました。記事はリンクから読めますので、ぜひ覗かれてみてください。*大分の森の中に暮らし、楽器制作と半農の暮らしを実践し、音楽を生む人生を歩む友人たち。その出会いから12年で新たな命も生まれて。そんな友人たちの姿に、自分が描くものがどうあるべきかを重ね合わせて考えて。人との出会いに育てられているボク。この旅の3回目は東北へ続く。

クライアント名 : DAIHATU

関連サイト : 「まどをあけて」NO.02

  • 「まどをあけて」2の表紙の絵。大分県の山香町のカテリイナの森
  • 表紙イメージ
  • カテリイナ古楽器研究所の松本未来くん。
  • カテリイナ古楽器研究所製の楽器
  • カテリイナ古楽器研究所製の楽器
  • カテリイナ古楽器研究所
  • カテリイナの森
  • baobabのマイカさん
  • 八木くんが運営するLIFT
  • 八木くんとかなたさん。
  • ねこ
  • 熊本の仁王通り
  • 熊本の長崎次郎書店
  • 天草の本渡
  • 天草の本渡
  • 天草の本渡の奴寿司
  • 天草ボタン
  • ダイハツ車

OTHER WORKS