Izutsu Hiroyuki
井筒啓之

句集「秘密」

10年ほど前から自費出版の句集の装丁と装画を依頼されてます。なぜ僕に装丁を依頼をしてきたかというと、この文學の森という出版社の社長さんが「8月の果て」のさし絵を気に入ってくれから、井筒にやらせてみようということだったのです。最初は随分戸惑いましたし、装丁に必要なフォントも紙見本もなかった。ですからフォントはネット上の何文字いくらのweb写植屋さんのようなところに頼んで、紙などの資材は出版社まで行って仕事をしていました。デザインワークに関してはうちの人がいろいろ勉強してくれて、僕は口デザインです。で、今は他の普通に書店に並ぶ本なども装画と一緒に装丁も頼んでくれるので一応ひと通りのものは

クライアント名 : 文學の森

関連サイト : 文學の森

OTHER WORKS