MEMBERS

kayo aibaアイバカヨ

PROFILE

1973年常滑生まれ。名古屋芸術大学デザイン学科卒業。 布と糸をもちいてミシンで描き、加えてミクストメディアを使って作品を作り上げます。 99年ひとつぼ展入選、2000年ザ・チョイス大賞展入選(森本美由紀選)、03、05年ニューヨーク ソサエティ オブ イラストレーターズ商業広告部門賞、06年 Ad Asia クリエイティブアワード銅賞、07年TIS公募審査員賞(井筒啓之賞、宇野亜喜良賞)。 日本とニューヨークで個展とグループ展多数。 ニューヨーク ソサエティ オブ イラストレーターズ会員。

WORKS

kayo aibaアイバカヨ

1973年生まれ。名古屋芸術大学卒業後遊米。 帰国後デザイン事務所勤務を経て、クリーク・アンド・リバー社にイラストレーターとして所属。 N.Y.での活動を経て、05年よりフリーランスとなる。

2003年に初のNew York 個展「KAYO AIBA」を開催し、作品がアートコレクターとして世界的に有名な、ニューヨークにあるノイエ・ギャラリー創設者ロナルド・ローダー氏の所蔵となる。  2008年のギャラリーハウスMAYA個展では、ギャラリーに立ち寄られた北野武氏が展示作品をご購入下さいました。

布と糸とミシンを使用して、刺繍、コラージュ、デジタルなど、ミクストメディアを併せて絵を描きます。 紙に絵の具で描く絵とは、また違った味わいを出すため、存在感や空気感を大事にしながら、アナログ感の残る仕上がりを心掛けています。 女性をモチーフに、書籍のカットから広告関係のお仕事まで、幅広く描いています。  作品を通して、沢山の人が元気になり、喜んでくれるような、夢や希望や勇気を胸に抱いて頂けるような、そんな見る人の心に届く絵を描いて行けたら最高の幸せです。 

2000年より、ギャラリーハウスMAYA、銀座伊東屋本店、プランタン銀座、ブラザーアートスペース銀座、京都新・都ホテルなどにて個展多数開催。
2005年~2016年にNewYork SOHOの『 Hiroko's Place Cafe Gallery 』にて作品を入れ替えながら常設展示。

第110回 ザ・チョイス入選(森本美由紀の審査)。
第14回 グラッフィックアート「ひとつぼ展」入選。
第45回、第47回 NewYork Society of Illustrators annual Exhibition 商業広告部門に3作品入選。
第5回 東京イラストレーターズソサエティ「TIS公募」 審査員賞(宇野亜喜良賞)(井筒啓之賞)。   
2006年 Ad Asia クリエイティブアワード 銅賞(キャセイパシフィック航空のポスター広告)

N.Y.ソサエティ・オブ・イラストレーターズ(SI)会員。