MEMBERS

IC4DESIGNIC4DESIGN

2006年 有限会社IC4DESIGN設立。現在6名。
広島を拠点に、日本だけでなく、アメリカ、ヨーロッパ、中東などの
仕事も手がけ、国内外を問わない活動を行っている。TIS会員。

The New York Times Magazineのカバーイラストを経て、
2010年全米の鉄道の祭典、National Train Dayのメインイラストレーター
に就任。同年5月、広島のGallery Gにて個展を開催。
2013年メルセデスベンツ(Türk)のキャンペーンイラストレーション、
同年3月 「瀬戸内フルーツジュレ」est-etto(アヲハタ)のブランドコンセプトおよびパッケージデザイン、
同年5月 Googleの新しいコミュニケーションツール”ハングアウト”の絵文字を制作。世界中のユーザーに利用されている。
2014年、迷路本というカタチを借りて、子供の頃の夢を叶えた絵本「迷路探偵ピエール」を制作。
同年に国内版、15年9月に海外版(28言語、30カ国以上)を出版。続編を2017年3月に日本、9月に世界各国で出版。
バートンのスノーボードグラフィックに採用(2016年、2017年全世界向けキッズモデル"AFTER SCHOOL SPECIAL")。
2016年、国連 UN Womenキャンペーンイラストを制作。カンヌライオンズ2017で銅賞受賞、ONE SHOW 2017で銀賞・銅賞・メリット受賞、中東の最大規模の広告祭、「ドバイ・リンクス」で3枚とも金賞受賞、国際的なクリエイティブ賞 D&AD 2017で
ウッドペンシルを受賞、ロンドン・インターナショナル・アワーズ銀賞2・銅賞1受賞、dezeen2017のグラフィックデザイン&イラストレーションTop10に選出。